コメント

photo-7

 

ここんとこ日本の映画は家族ものでぶったるんでるから

ここらいっぱつ血煙をあげてくれないとね。

そうとうおもしろいね、この映画。 

 

荒木経惟(写真家)


 

 

学生時代に観た『性遊戯』(’68)にヤラれてから四半世紀…、『幽閉者』(’07)、『断食芸人』と、足立正生という映画運動に参加出来ることの奇跡と光栄。永遠なるアヴァンギャルドの巨人との出会いに感謝です!

 

田口トモロヲ(俳優)

 


 

 

自由に断食することさえ許されない社会のなかで、虚空を見つめる彼の眼には何が写っていたのだろう。己の生命を枯渇させながら力一杯踏ん張り、自らが生み出したものを口にした時の満足げな彼の顔は、どの誰よりも生き生きと輝いていた。そして、足立監督にしかできないユーモアとイロニーが心に突き刺さった。

 

井浦新(俳優)

 


 

足立正生は100年程前に執筆された『断食芸人』の世界を近年の世界に置換えることによって、「自由」や「平等」という名の下で「選択」する権利さえ奪われていく現代人の理不尽な毎日を鋭くかつユーモラスに突いている。

 

ファビアン・カルパントラ(映画研究者・横浜国立大学講師)

 

広告